2016年12月16日 (金)

めちゃくちゃかわいーぞ!!!

パンテーン(シャンプー)のCMに出てる人・・・名前が分かったsign01sign01sign01

heart01石田ニコルちゃんheart01

めちゃくちゃ かわいー ぞsign03

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/3e/5d/db/3e5ddb1f7f7c2bdb11b7078bb7905589.jpg

2016年12月11日 (日)

めちゃくちゃ かわいーぞ

「ソツコワ 画像」の画像検索結果

マリア・ソツコワ・・・ロシア女子フィギア選手
めちゃめちゃ かわいいぞnote

うちのおふくろは フィギアキ○ガイで
シーズンになるとTV画面に向かって 妖怪の鳴き声の如く
「まおちゃーん!」「まおちゃーん!」と叫んでいるbearing

うるさくてかなわん・・・sweat01sweat01

2016年11月21日 (月)

うーん 2年ぶりくらいかな?

ひさしぶりすぎて・・・なんだか浦島太郎のようだ

やりかたもおぼつかない・・・

まあ・・・ぼちぼちやっていきますわー

2013年4月30日 (火)

気が緩んでいるわけではありませんが・・・。

002

これ…かなり好きっすsign03

(好きの度合いで言えば木村カエラの方が好きだけど…)

2013年4月21日 (日)

シベリア

今日も寒いなぁsaddash

もうすぐ5月だと言うのに…sweat02sweat02



暖かいコーヒーを飲みながら…おやつはコレです。

『シベリア』http://www.geocities.jp/coty_bakery/sub1.html

1

つぶあんじゃないけど…久々の“あんこ”heart04

2013年4月20日 (土)

ぼやき

うちの事務所では地域の情報誌を毎年出している。

市から予算が出ており、他の地域の事業所でも毎年出しているものだ。



今年はわしがその情報誌の担当となった。
(わしはこ~いうの大好き。色々なアイデアが湧くように出てくる。)



管理者からは

今までの情報誌関連のファイルのありかを説明され

その中にどんなやり方で作成していたか書いてあるので、それを参考にするように。

ただ、色々と決まりごとがあり、ファイルの中にある市の要綱には沿うように…との事だった。

それさえ守れば自分なりに進めて構わないとの承諾は得たのでとても気が楽だった。



進めているうちに少し分からない事があり

前任者に確認の電話を入れた。

(たまたま、前任者は法人内の他の事業所に移動になっていた)



その電話が終ると

例のキャリアだけはあるポンコツ女が大声で噛み付いてきた。




ポンコツ:『何で移動した方に聞くんですかannoysign03そういう事は事務所の中で処理すべきじゃないんですかannoysign03

わし:『何で?前任者に聞いた方が手っ取り早いだろ?』

ポンコツ:『その方の前はが担当していたし、その前は○○さんが担当していたし聞けばいいじゃないですかannoysign03

わし:『前任者の前に誰が担当していたかなんて聞いてなかったからな。じゃぁ、ちょうどいいわ。他にも分からねぇ事があるから教えてくれよ。これは市から予算が出てるっつぅけど…。他の地域の事業所にも一律で同じ額が出てるの?』

ポンコツ:『そうですよannoysign03

わし:『ふぅ~ん。他の地域では高齢者人口や紹介する情報量なんかもそれぞれ差があるのに一律同じ額が出るんだcatface?不公平じゃないcatface?うちの地域なんて配布する量だって、他の地域の数倍あるわけだし…おかしいんじゃないcatface?』

ポンコツ:『そ…それは…coldsweats02sweat02sweat02

わし:『なぁ…。お前本当に知ってるのかgawksign02フカシこいてんじゃねぇだろうなgawksign02

ポンコツ:『そ…それは…coldsweats02sweat02sweat02

わし:『まぁ…市に聞けば分かる事だけど…。普通に考えたら…ありえねぇけどなgawksign02

ポンコツ:『私が担当の時は…一律だったと思います…annoysign03


カチンimpact


わし:『俺が聞きてぇのは…思いますじゃねぇのimpactどうなのかっつぅ話なんだよimpact担当だったんだろimpact

ポンコツ:『私が後で聞いときますよannoysign03

わし:『…………sweat02sweat02




あまりの開き直りに絶句した。




ポンコツは横柄な態度で市に電話をかけ確認をしている。

確認が終ると…横柄な態度でこう言った。




ポンコツ:『一律ではなかったようですannoysign03



カッチーンimpactimpactimpact



わし『テキトーこいてんじゃねぇよimpactsign03ハッタリ野郎がimpactsign03

あまりの剣幕に、隣りの職員はイスから転げそうになっていた。すいませんsweat02sweat02




ただねぇ…嘘ついて詫びも入れず開き直るっつぅのは…筋目ではないよな。

2013年4月16日 (火)

正義

ボストンマラソンでの爆発事件をNEWSで見た。

卑劣な行いであり、犯人は決して許されはしない。



オバマ大統領やFBIの捜査責任者が言っていた。

『犯人を正義の裁きにかける』

ま…正しい事は言っているんだけど。



わしにはアメリカの言う『正義』がとても気持ち悪い。

ストンと胸に落ちない。



今回の事件をわしは決して肯定しないが…




立ち位置が変われば『正義』だって『正義』ではなくならないかい?

『正義』という印籠を振りかざし『決して正義とはいえない事』を平気でしてきたくせに。

2013年4月14日 (日)

なんとなく思ったこと

わしは今ケアマネという仕事をしておるが…

大学卒業後はサラリーマンをしていた時もあったのだよbuilding

営業もやったし(あまり好きではない)run

管理部で貸借対照表とにらめっこしたり(もっと嫌い)yen

企画部でいろんな提案したり(一番自分に向いていたか?)memo

色んな経験をさせてもらったと思う。



サラリーマン時代は色んな意味で『数字』と向き合っていた。

『数字』を元に分析するのが結構好きだった。

『数字』があると安心できた。

『数字』には説得力があるから。




わしの作った格言:『言葉は嘘をつくが、数字は嘘をつかない』
(ただ…ホリエモンのようにいくらでも嘘の数字を作ることはできるんだけどsweat02sweat02




今の仕事は『数字』で測れないけど…かなり性に合っている。



『数字』に変わる安心を得ようと

色々とアンテナ張って、今は『五感』でそれを感じとっている。

そこから得た情報で色々と分析する。

それが『見立て』となるんだ。



ただ…サラリーマン時代の経験もまんざら無駄ではなかった。

そう言いたいだけなんだけどさhappy02happy02happy02

2013年4月13日 (土)

カラフル囲碁

001



をもらったよnotenotenote

どう使うのか分からんけど~happy02happy02happy02

2013年4月10日 (水)

ぼやき

相談の電話が舞い込んだ。

管理者の犬がそれを取った。



犬:『○○さんて方から…2年くらい前に△△さん(管理者)にお世話になったって。』

管理者:『誰?それ?私覚えてないわよsweat02sweat02

犬:『でも…先方は知ってるらしいですよ。△△さん繋ぎましょうか?』

管理者『嫌よ。覚えてないものsweat02sweat02

犬:『どうします?』

管理者:『いったん切って、そんなの後でかけ直せばsweat02sweat02



その後…管理者はPCで当時の記録を見る。

管理者:『あ…本当。私が関わってたわねぇ…。でも顔も覚えてないし…。たいした関わりもなくその時だけだったし…。私も色々と今はたてこんでいるから嫌だわ。』

つ~ことで…わしが担当する事になった。



ま…だいたいこんな事日常茶飯事。

今、始まった事ではない。

なるべく動きたくないのと

見立てができないからぼんやりとした物事には極力触らない…そんな管理者だ。



相談者の方に電話をかけると、事務所で相談を受ける事になった。

事務所内でお話を伺い

今後の方向も定まり

話が終ろうとしたその時…

管理者が相談室にヒョイと入ってきて

ちゃかりわしの隣りに座ってきた。



顔には出さないがこの時点で既にわしの気持ちは穏やかではない。

何をしに来やがったんだ。この野郎annoyannoyannoyという感じ。



相手は管理者の事は顔も名前も覚えているから…親しく管理者に声をかけた。

『△△さん(管理者)その節はお世話になりましたhappy01



すると管理者は(たいして覚えてもいないくせに)『こんにちはhappy01』と話をし始めた。



相談者には申し訳なかったが

わしは既にお話を伺い、今後の方向性も定まり、相談者も安心されていたので

後は管理者(こいつが話すと長くなるだろうし)と昔話でもしてもらう事として、席を外した。



相談室から聞こえてくる声は弾んだ感じであったので少し安心はした。

わしのせっかくのアセスメントが台無しになる事もなさそうだったから。

ただ…管理者はわしがしたアセスメント以上の事は聞きだせないだろうし…

相談者の方は同じような話を再度管理者とするわけだから…

その点は少し心苦しい思いはした。



管理者との話が終わり、相談者の方は事務所を後にされた。

もちろん、その時はわしも一緒に相談者の方を送りだしたよ。



その後…わしが仕事をしていると

管理者がわしの元へ来て言った。



管理者:『□□さん(←わしの名前)。さっきの方…私が担当してあげてもいいわよ。』





カッチーンimpactimpactimpactimpactimpactsign03





わし:『してあげてもsign02・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どういう意味ですかsign02annoy

わし:『さっきは自分でやりたくないって言ってましたけどsign02annoy

わし:『後だし じゃんけんですかsign02annoy

わし:『お断りしますsign02annoyannoyannoy



ったくよ。

たいしたアセスメントもしてねぇくせに。

チコっと話が弾んで気持ちよくなったら行けそうだってか?

最初はビビって逃げていたくせによ。



それにな…

話は終わってんだから

相談者には長居させんじゃねぇよ。

疲れるだろうがよ。

同じような話をするだけなんだからよ。

サラッと終らせろよ。

気遣いしろよ。

デリカシーが無いんだよ。



なんだかドリフみたいになっちまったじゃねえかhappy02



おいっすsign01

また来週paper



まぁ…やはりわしが席を外さず一緒にいてこのバカ馬の手綱を引いとけば良かったんだよな…sweat02sweat02

«凛

無料ブログはココログ
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31